【自由の国の住人】 ①ジャン

こんにちは♪ 今日から何回かに分けて、フランスで出会った素敵な人たちを紹介してきたいと思います!

実際にいる人物ですが、名前はもちろん仮名とさせて頂きます。

私はフランスでいろんな生き方に出会って、気が楽になりました。。。^^

今日は「ジャン」について話します。

ジャンは大柄の男性で南フランス出身の43歳、体育の先生をしている。学校の先生の特権を利用して世界中のフランス学校で勤務してきた経験がある。英語圏まもちろん、インドやマリ、アフリカにも住んだ経験がある。家にはアフリカの仮面や木製の人形がずらり。

ジャンには30代前半の彼女がいる。彼女はフランス語の先生で、職場で知り合った。付き合い始めてまだ1年満たない。

ジャンは自由人そのものだ!笑。40代にして、彼女や友達がいて幸せだが、子供に囲まれた自分なんて想像できない、、、なんて言い出す。私は思わず、え?!って言ってしまった。笑。

フランスは社会的なプレッシャーがないから、いくつになってもみんな自分を若いと思って好きにやっている。まさに自由の国です!笑

でも彼女は真剣そのもの。本当はカナダのフランス人学校で働きたいし、英語をもっと勉強したい。でもジャンがパリに居る以上、離れるわけにはいかない、、、やっぱりどこの国でも女性のほうが家族観に関しては真剣なのかしら?自分を飾らない素直でいい彼女さんだった。

この二人、大丈夫か?笑。と心配していたら、ジャンが学校の仕事を休んで、地中海一周の旅に出た。しかも半年間!ここで初めて知ったのだが、フランスの学校の先生って半年も有給が取れるのか!というか、ジャンはほとんど家にいるらしいし、授業のある日にしか学校に行かなくてよいらしい。フランスの学校の先生、いい仕事してるわ~。笑。

とにかく、ジャンは半年間、地中海の周辺国を旅する、という放浪の旅に出ました。彼女どうすんの?!あんたのためにカナダ諦めたんだぜ!って思いましたが、彼女はどうってことなく、パリで待ち続けた!フランス人の女性って真面目で健気だな、、、って思いました。

この半年間、放浪中のジャンに会うために彼女は休みを取り彼のいる国へ向かいバカンスを過ごした。でも会えたのはその時くらい。。。

半年後、ジャンは帰国。ひと周りやせ細った体は旅の苦労を語っている。でも、小麦色に焼けた顔から溢れる笑顔は満足さと幸せに満ちていた。笑。

彼女との関係もそのまま続き、どうこうしているうちに、彼女の妊娠が発覚!

子供に囲まれた自分なんて想像できな~い!なんて言ってたけど、どうすんの?!

ちなみに、フランス人のほとんどの成人女性はピル(避妊薬)を飲んでいるため、できちゃった婚は珍しい。。。ピルを配っている高校もあるってのは衝撃的だった!

その後、二人は一緒に住むようになり、子供が生まれた。。。
なお、結婚したかどうかは定かではない。笑
まあ、形はともあれ、幸せならそれでいいっか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪♪♪最後まで読んでいただいてありがとうございます~♪♪♪
ジモモ パリ  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by mint-tea-fumi-tea | 2013-05-14 17:03 | パリ

世界を旅してフランスに落ち着きました。フランス語と闘いながら楽しくやってます♪お茶とサボテンと旅が好きです!最近は読書にはまってます。


by ミントティー