カテゴリ:モン・サン・ミッシェル( 1 )

Mont Saint Michel

モンサンミッシェル、訳すと、聖ミカエルの山。大天使聖ミカエルのお告げを受けこの島に礼拝堂を作ったのが始まりらしい。百年戦争の際は要塞として使われ、現在も大砲がそのまま残されている。その後フランス革命で監獄として使われ、以降荒廃していた。が、ヴィクトル・ユゴーの紹介でナポレオン3世が再び修道院として復元し、以降観光地となった。
d0284049_21383210.jpg

Dol de Bretagne駅からバスに揺られ、モンサンミッシェル対岸のホテル街に到着。ちなみに島内にもホテルがあるが、宿泊費がとても高い。対岸2kmにホテル街があり、比較的に値段が安く、そして夜ライトアップされたモンサンミッシェルを眺めるには最適。^^

モンサンミッシェルは昔から行きたかった場所のひとつで、テレビや雑誌の紹介などでよく目にしたが、実際ここを訪れてみないと感じることのできない迫力がそこにはあった!長い歴史の中でいろんな出来事を経験してつらいことにも耐え、その賜物が今のモンサンミッシェルを作り上げているのか。テレビや雑誌では伝わらない、そこでしか感じられいものが、そこにはあった。。。
d0284049_22403383.jpg

島には修学旅行生がたくさんいた。フランス各地からの学生が歴史について歴史について学びにきたのか、、、
島内に入ると可愛らしい郵便局があった。そして狭い路地が続き、お土産屋さんやレストランが並ぶ。
d0284049_21405016.jpg

d0284049_21393949.jpg

d0284049_21413428.jpg

少し登っていったところから周りの海が見えた。ぃや、本当に何もないんだな、、、孤独だ。こんなところに閉じ込められていたら頭がおかしくなりそうだ。モンサンミッシェルでは潮の満ち引きが激しく、満潮時は海に浮かぶ孤島になり、雰囲気がまったく違う。ちなみに広島の厳島神社とは姉妹協定を結んでいる^^
d0284049_21434587.jpg

d0284049_21423243.jpg


修道院の中に入ると、ここは本当に修道院か?という感覚になる。というのは、冷たい感じがした。要塞や監獄としての雰囲気が濃く残っていた。
d0284049_21444511.jpg

修道院の上には庭園があった。修道女が読書していたのでシャッターチャンス!^^
d0284049_21454784.jpg

d0284049_21465397.jpg


モンサンミッシェルにはアジア系の団体客が多い!特に日本人の集団行動にはフランス人が驚いている。ガイドに導かれ、ガイドの説明に対しては、へー、と納得し、オー、と驚く。外国人からみると、異様なのか。。。確かに欧米の人は団体旅行を好まない傾向にあるね。東京に住んでいたときは、欧米の団体客を見かけたことがなかった気が。ま、日本は便利で安全だから、団体で訪れる必要性がないもんね。それに比べヨーロッパは、やはりツアーの方が効率よい、と勝手に納得。みんなそれぞれの事情がある。^^

この日はあいにくのお天気だったが、帰りの日の朝は良く晴れた!ので美しいモンサンミッシェルを一枚。この写真を撮っていたときに白髪のおばあちゃんが隣にいた。にこっと笑ったので挨拶をした。私の名前もミシェルなのよ、ここに来るのが夢だったの、と興奮したご様子。ステキな人に会えて心が暖まる。これも何かのご縁だね。一期一会。旅の醍醐味だね。
d0284049_214853.jpg

[PR]
by mint-tea-fumi-tea | 2011-03-18 21:35 | モン・サン・ミッシェル

世界を旅してフランスに落ち着きました。フランス語と闘いながら楽しくやってます♪お茶とサボテンと旅が好きです!最近は読書にはまってます。


by ミントティー